03-3924-0254
メールのお問合せ
03-3924-0254
メールのお問合せ

やまはち農園について

ごあいさつ

やまはち農園のホームページにようこそ!

私たちは、練馬区の北部、土支田で2008年からブルーベリー農園を開いています。
練馬区内には30か所のブルーベリー農園がありますが、当園は完全無農薬栽培に取り組んでおり、安心・安全なブルーベリー狩りをお楽しみいただけます。

また、園内にあるハーブ園や江戸時代創業の製粉加工場などは見学できますので、ぜひお気軽にご来園ください。

園主 加藤 正八・惠子

「やまはち」の歴史について

当園は江戸時代からの農家で、すぐ脇を流れる白子川の水を引き入れ、水車による製粉業も営んでいました。園内の加工場には大きな水車が当時の姿のままで残っており、見学することができます。

その後、動力は水車から機械に変わりましたが、現在も小麦、そばなどの製粉加工を行っており、それらの粉は武蔵野うどんや金山時味噌などに利用されています。

現在のブルーベリー農園の敷地は、以前は野菜畑や雑木林でした。今も緑豊かな土地で、23区内とは思えないような自然が残っています。

やまはち農園のブルーベリーの特徴

15品種・約290本を育てています

ブルーベリー狩りのシーズンは7月から8月。限られた期間の中で、いろいろな品種を楽しめるよう、15品種・約290本を育てています。

当園のブルーベリーは、水分や養分に気を遣い、どれも大粒で甘く、皮が口の中に残らないのが特徴です。「ブルーベリーは甘酸っぱいもの」とイメージしていると、その違いにきっと驚かれることと思います。

完全無農薬栽培です

口に入るものなので、安心・安全なブルーベリーをお届けしたい。その一心で、当園では完全無農薬栽培に取り組んでいます。

土や雑草、虫の管理など、いろいろと手間が掛かるので、同様の取り組みをしているブルーベリー農園は区内でも多くはありません。だからこそ、当園ならではのブルーベリーとして多くの方に喜ばれており、毎年シーズンになると必ず来られるリピーターの方もいらっしゃいます。

小さなお子さまでも楽しめます

ブルーベリーの木の大きさは、だいたい大人の背丈くらいですが、当園では小さなお子さまでも摘み取れるよう、木があまり大きくならないように生育や剪定に気を配っています。

また、木と木との間も空け、ブルーベリー狩りを楽しむ皆様の動きやすさも考えています。

※隣接しているハーブ園や製粉加工場の見学も可能です。また、ブルーベリー狩り以外の季節は、ハーブ園でティーパーティなどのイベントも行っています。くわしくは お問合せ ください。

ブルーベリー狩りについて

やまはち農園の様子

画像クリックで拡大します。

ブルーベリー狩りに来られたお客さまの声

もぎたてのブルーベリーは、とにかく香りがよくて、とっても甘かったです! すっごく美味しかったので、家族に内緒で冷凍庫に隠してあります。(笑)

(30代 女性)

初めに「美味しいブルーベリーの見分け方」を教えてもらえるので、探しながら摘むのが子どもも楽しそうでした。

(30代 男性)

家族全員、ブルーベリーが大好きになりました! 新鮮なブルーベリーの味を知ってしまったので、もうスーパーでは買えません。

(30代 女性)